会社概要
Company

扶桑エンジニアリングは昭和26年創立から、
暮らしを守るため、日々変化する自然と真摯に向き合い
佐賀の街と美しい自然との共存を目指しています。

代表挨拶
MESSAGE

日頃から心温まるご愛顧、ご指導を賜り心から厚くお礼申し上げます。
お陰様で当社も昭和26年創立以来、多数の方々にご支援をいただき今日を迎えることができました。
この間、時代の変遷とともに厳しいことも多々ありましたが、何とか頑張って参りました。

当社も今年で70周年を迎えることから、これを契機に新しい技術開発はもとより、経営の合理化、安定化を図り、社員一丸となって、皆様に愛され信頼される企業を目指し、尚一層の努力を重ねてまいる所存です。

高度成長時代から低成長時代へ移行したなかで、私たちが忘れてしまいがちな、自然、環境の未来を大切にしながら、人と自然の共生に努め、これからも優良な社会資本づくりを通じ、豊かな未来社会の創造と、ふるさと佐賀のより良い生活環境づくりに向かって努力邁進する覚悟でございます。

今後とも、末永く格別のご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社 扶桑エンジニアリング
代表取締役社長 永添 洋壱

会社概要
COMPANY PROFILE

社名
株式会社 扶桑エンジニアリング
代表者
永添 洋壱
本社所在地
〒848-0023 
佐賀県伊万里市大坪町丙2110-12
TEL:0955-22-4171/FAX:0955-23-5022
資本金
20,000,000円
創立
昭和26年 9月 旭試錐
昭和33年 8月 扶桑試錐工業
昭和46年 5月 扶桑試錐工業有限会社
昭和51年12月 株式会社扶桑エンジニアリング
社員数
26名(2021年現在)
登録
測量業 第16807号/地質調査業 第385号/建設工事(特-2)第3286号/建設コンサルタント 第6624号
取引銀行
佐賀銀行伊万里支店/十八親和銀行伊万里支店
所属団体
(社)全国地質調査業協会連合会/九州地質調査業協会/(社)佐賀県地質調査業協会/(社)斜面防災対策技術協会/(社)日本アンカー協会/(社)地盤工学会/NPO技術交流フォーラム/日本地すべり学会/SSLアンカー協会/R100ソイル工法研究会/建設業労働災害防止協会/軟弱地盤研究会/低平地研究会/佐賀県県土づくりコンサルタンツ協会